★アニ速★ -公式無料動画・配信アニメ速報- TOPへ | 本日の更新ページ




ケムリクサ 


『ケムリクサ』は、irodoriによる自主制作アニメーション、また、原作・脚本・監督をたつきが手がけるテレビアニメ。2019年放送。
ストーリー
ずっと昔、さいしょのひとが船に乗ってこの星に不時着したとき船の外は紅霧に汚染され外に出られませんでした。 さいしょのひとはこの星で生きていく為に、ピンクの液体(名称不明。後に鳴も使用)を使い自分を7分割し、それぞれに特化させた能力をもたせました。
そのうちの一人は脳を特化させ、さいしょの人の記憶と情報を引き継ぎましたが、分割の直後に自ら紅霧に飛び込み死んでしまいます。
残った6人は手探りで生活をはじめました。
近くに生えていた樹のまわりは紅霧の濃度が低いこと、紅霧のなかには虫が出ること、虫には樹から取れる葉が有効なこと、色々なことを時には命がけで学んでいきました。
それぞれ名前もつけ、互いに識別しやすいように髪を結わえました。
それから2000年ほどの月日が流れました。(wikipedia等参照)

ケムリクサ 簡易リスト 

(「ニコ生」 3/27(水) 19:50~ 第6話~11話 振り返り無料生放送)





電子書籍約10000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実!

ケムリクサ 公式サイト
ケムリクサ の情報を詳しく知りたい方はコチラへ
【ケムリクサ wiki】

アニ速TOP